スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆KENKA☆

こんにちは~かんです!(=゚ω゚)ノ
今回はKENKA(喧嘩)について書こうと思います(=゚ω゚)ノ

付き合って1年と1か月になる私たちですが、最近お互いに言いたいことを我慢せずに言えるようになってきて・・・
不満を爆発させてしまうことがあります(;^ω^)

自分とは違う人間といれば誰だって意見がぶつかることもあるのが当たり前で・・・
言えるようになること自体は悪い事ではないいと思っているのですが・・・
なんせ・・・



すぐ言い負かされちゃう"てん"

言い過ぎちゃう"かん"

kenka-.png


なので、爆発させた後のギクシャクと私の後悔がものすごいです(´・ω・`)

すごく大事に思っているのにまた傷つけて・・・と自責の念が募ります。でもつい口が・・(´・ω・`)←言い訳



でもでも、
私も嫁も家族以外にはこんなに他人に爆発できません。
それを考えるとやっぱり家族のような存在になってきているのかなーと思います( *´艸`)
それに喧嘩してからの仲直りのスピードは早い方で、
次の日にはLINEでいちゃつき、電話でいちゃつき・・・でへへ( *´艸`)
ばかっぷるに戻っちゃいます( *´艸`)でへへ( *´艸`)


そんなかんてんカップル、
来週またてんが福岡に来てくれます(∩´∀`)∩
1週間いるのでバーに顔出したり、どんたく行ったり、いろいろできたらなあと思ってます!!
楽しみだなあ・・・・むふふ(*´ω`*)

ではでは今回はこの辺で~ 
最後までお付き合いありがとうございました(/・ω・)/


かん



【宣伝】
こちらのサイトで、あま~いかんてん!のブログの再掲と、
4コマ漫画の連載をさせて頂くことになりました!
是非見ていってください(^^)/↓↓

レインボーLGBT
4/10のランキングで1位をいただけました。ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします(´艸`*)

【NEW】
twitterはじめました!気軽にフォローしてください!
@kanten0319
スポンサーサイト

2016/0415~0417 in関東

こんにちは!てんです!(^^)/
今回は、2泊3日のデートについて書きたいと思います(*´ω`)

お互い授業が終わってからだったので 、初日に会ったのは19時代
そのままホテルに向かって、その日は近くの銭湯に行きました。

最近 色んな銭湯に行くのが私たちの中でブームなのです(*'ω'*)
お風呂あがりのコーヒー牛乳が恒例行事。かんちゃんは必ず一気飲みします(笑)
あるある話ですが 一緒にお風呂に入れるのって同性カップルの特権ですよね!ι(// `-´///)/

次の日はまず私の地元へ!
私の行きつけのカフェにかんちゃんを連れて行きたくて行ったのですが…気に入ってくれたみたいでよかったです(◍ ´ ˘ ` ◍)

そしてそしてメインのディズニーシー!!!
念願のっ2人でディズニー!!!!
スターライトパスポートで、15時から入園しました!というのも、かんちゃんは絶叫系がダメで… 雰囲気を楽しみたい私たちにはその時間が丁度いいのです(´艸`*)

初めて東京デートした時に買った色違いのパーカーを着て、帽子もお揃い デニムに靴下に 服装もなんとなく合わせて行きました(◍ ´ ˘ ` ◍) 2人とももうテンションMAX!!笑

disney-.png

かんちゃんはアラジンとアリエルのあの有名な曲が大好きで
しかもしかも!ディズニー内のアラジン、アリエルの場所には絶叫系もなく、夜景もきれい!!!
まるでかんちゃんのためにあるような場所…( *´艸`)(違う)
ゆったりまったりで 友達と行く時とは違う楽しみ方を満喫できました(*'ω'*)

ここでちょこっとエピソード(∩´∀`)∩

かん「インディージョーンズ乗りたい!」
てん「結構揺れるけど大丈夫??」
かん「小さい頃から唯一乗れる絶叫系なんだ~(ドヤ顔)」
てん「こ、これは絶叫系に含まれるのかな…」
かん「絶叫系だもん!

ちょっとムキになるかんちゃん…
かわいい……(´艸`*)デレデレ(惚気max)

閉園時間ギリギリに夜のゴンドラに乗って、帰りました 夜景がとーーーってもきれいでした…!!

IMG_9252.jpg

アリエルのショーと、BBB(ビックバンドビート)が見れず 昼間のゴンドラに乗れなかったのが惜しかったですが またいつか行く時には達成したい目標ですね!(/・ω・)/

最終日は 飛行機の時間まで浅草や東京駅、空港内をぶらぶら٩(*´︶`*)۶ 食べ歩いて おみくじ引いて また食べ歩いて…(食べすぎ(;^ω^)) 生憎の強風と雨でしたが、それはそれで楽しかったです!

飛行機の時間が近づくと 離れるのが嫌で嫌で 寂しくて 泣いてしまいます…(´・ω・`)
今回も時間がきて、空港の電子掲示板の前に立つと…

なんとなんと

欠航

かんちゃんも私もびっくり(;゚Д゚)
原因は強風の影響で前の飛行機が遅延続きのため とのことで…
次の日は授業なので焦り半分 もう1泊一緒にいられる嬉しさ半分(´艸`*)
…いや、嬉しさしかない!!!!(´▽`*)

私は嬉しすぎて もっと泣いてしまいました(T_T)

急きょ空港近くのホテルをとって…
時間があったので夜の街をお散歩(*'ω'*)

半年ぶりに一緒にみた東京タワー
とってもとってもきれいでした(*´Д`)

IMG_6311.jpg
↑嬉しさでテンションあげあげな二人(笑)

次の日の朝の便でかんちゃんは再び九州へ…
来てくれてありがとう(*´ω`)
次はGWに私が会いに行く予定です!
またいっぱい思い出がつくれますように(*ノωノ)

長くなってしまったので今回はこの辺で!!
以上、てんでした!(^^)/

【宣伝】
こちらのサイトで、あま~いかんてん!のブログの再掲と、
4コマ漫画の連載をさせて頂くことになりました!
是非見ていってください(^^)/↓↓

レインボーLGBT
4/10のランキングで1位をいただけました。ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします(´艸`*)

【NEW】
twitterはじめました!気軽にフォローしてください!
@kanten0319

「リリーのすべて」を観て(ネタバレ有)

こんにちは!かんです(^^)/

今回は先日の東京デートで観た、「リリーのすべて」という映画について書こうと思います(=゚ω゚)ノ
ネタバレあるかもです!そして今回はちょっとお堅い内容になりそう・・・。
いずれもご注意ください(;^ω^)

この映画を観ようってなった理由は、私がエディ・レッドメイン主演で、性転換された方のノンフィクションと聞いて盛り上がったからです( *´艸`)
そんな映画を・・見逃す訳には・・!!ということでてんを誘いました(゚∀゚)

この映画は、世界初性適合手術(男性から女性へ)を受けられた方の実話をもとにしているのですが、
私は劇中も終わった後も、ボロボロ泣いていました。←だいぶ涙もろい

まず言えるのは、エディ・レッドメインの演技がすごいのと、出てくるセットや絵画が綺麗!!!
マイノリティ当事者ではないのに、こんな難しい役を生々しいくらいリアルに表現していて・・・この演技を見るだけでも惜しくないと思いました。

私は映画を観ながら、登場人物の気持ちを考えるのが好きなので、常に頭の中でぐるぐる・・・
その隣でてんはヒヤッとするシーンで握った手に力が入ってました( *´艸`)かわいい(*´ω`*)



内容についてですが、私は主人公リリー・エルベの意志の強さと彼女が周囲に与えた影響、それから彼女のおかれた社会的背景や医学的な面で様々なことを感じました。
未だかつて成功した前例のないオペに挑む彼女の意志。そこには、心と体の性別の違いに対する言いしれないほどの強い嫌悪感があり、男として生き続けるくらいなら女になって死んだほうが本望、とまで強く思っていたのだと思います。
更に、彼女は自身が先駆者となることで、後世にも続いていくことを願ったのではないでしょうか。
とにもかくにも、こんなブログを細々と書く私には到底成し得ない偉業です。偉人とはこういう人のことを言うんだろうなあ・・・。

リリーは女性として生きていきたいと願うようになる前、ある女性(ゲルダ)と結婚しています。
なぜ女性に性的欲求がないにもかかわらず、結婚し子供まで持とうとしていたのだろう。。。
ここで、当時の性同一性障害などセクシャルマイノリティの社会的認識の薄さや偏見が関係してくるように思います。
性同一性障害やトランスジェンダーなどのワードすらない時代に、心は女だけど体は男です、心も女で体も女だけど女が好きです、だなんて言ったら、社会の集団から外れていることになるので叩かれて仕方ないと言われれば仕方ないのかもしれません。
しかしここで、この作品から知っていただきたいのが、
リリーと結婚した女性はリリーがマイノリティであることを受け入れただけでなく、リリーの性別移行を最後まで支持していたということ。
つまり、マイノリティを受け入れてくれる存在によって、マイノリティが公的に受け入れられたということです。
社会で不利な少数派も、大多数の認知や承認で認められる存在になっていく。この風潮を百年前から示唆していたリリーとゲルダはやはりすごいです。これからこの風潮がもっと広まりますように・・・。

そしてこの二人からは並大抵でない信頼関係を感じ取れます。互いの人としての本質を愛していたんだろうな。
夫婦に欠かせないものをこの二人は持っていたのだと思います。


ここまで私の勝手な見解をつらつら書いてきましたが・・・読まれて気分を悪くされたらごめんなさいm(__)m


最後に...
リリー・エルベという人物は先駆者として、現代社会での在り方において、
必ずしも性同一性障害、トランスジェンダーの方たちだけでなく、
私たちのようなその他のセクシャルマイノリティの方々にとっても、影響を与えていると思います。
私はそのような彼女にこの作品を通して感銘を受け、セクシャルマイノリティをあらゆる面からもう一度考え直す機会になりました。
なので、エディ・レッドメイン見たさでも、アカデミー賞作品だからというのでも、
どんなきっかけでも良いのでみなさんに観て頂きたい映画です(^^)/

長々とすみませんでした(;^ω^)

riri--.png



こちらのサイトで、あま~いかんてん!のブログの再掲と、
4コマ漫画の連載をさせて頂くことになりました!
是非見ていってください(^^)/↓↓

レインボーLGBT

2016/0404~0407 in関東

こんにちは!てんです(^^)/

なんと…かんちゃんが半年ぶりに
わたしの住む関東まで会いに来てくれました!!
今回はデートの様子をちょこっとお届けします(´艸`*)

今回のデートはかんちゃんに私の馴染みのある場所を案内することが主でした。
遠距離ゆえに お互いの環境を知るのは大事なことだと思うのです(/・ω・)/
(ちなみに 先月はかんちゃんの地元へドライブに連れて行ってくれました(´艸`*))

私の通っていた高校、実家周辺、通っていた塾と、その近くのお気に入りのカフェ
そして、小さい頃よく行った遊園地や 今通っている大学…
短い時間でしたが、いろんな場所に行けて充実していました!(*'ω'*)

tokyo2-.png

その他にも、銭湯や あの有名な“2丁目”に行ったり…
リリーのすべて もみてきました!

とっても楽しかったです!!(∩´∀`)∩

私が何より嬉しかったのは…

tokyo-.png

こうして2人で手を繋いでデートできたこと

やはり、今はまだ町中で堂々と“♀×♀カップル”でいることが難しく
かんちゃんの地元付近では外を歩く時どうしても人目(特に知人にみられてしまうこと)を気にして
並んで歩くだけ 友達のように振る舞うことを心掛けているのですが
私の場合、知人にみられても気にしないので 堂々とカップルでいることができるのです(*´ω`)

時々2度見 3度見されたりとありましたが…
幸せの方が勝って全く気になりませんでした!笑

いつか いつでもどこへでも
気軽に手を繋いで一緒に歩けるようになったらなあ と思うのでした(´・ω・`)


以上、てんでした(^^)/
プロフィール

ar20150319

Author:ar20150319

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。